就活弱点チェック
  • 就活女子編
  • 就活女子の親編
  • 面接官編

親としてやってはいけないこと。就活生の親としてやるべきことってなに?

お子さんが就活時期を迎えたら、親としたらどのように接したらよいのか?そもそもいつから就職活動が始まるのか、何を準備するのか、自分の子供はどういう企業に応募しているのか、など、子供に直接聞いてみたいけど、聞いてもよいのか、どうしたらよいのかわからないことがたくさんあるかと思います。就活生の親としてどのようなことを心がけたらよいのか、山口塾長にアドバイスを伺いました。

親としてやってはいけないこと

家族の健康のことで子供に心配をかけないように

今の大学生は、「母親がおじいちゃんやおばあちゃんの介護をしていて苦労しているから自分も介護を手伝わなければならない」、とか、「父親、母親自身が病気だったり、体調が悪かったりして自分が社会人になったら働きながら介護をしなければならない」など、要介護や病気の親や祖父母を持つ人が多くなってきています。

家族の健康状態が悪いと「自分がなんとかしなければならない」と、親世代が思うよりも真剣に子供は家族のことを心配してしまいます。祖父母や親のことが心配、または、介護を手伝わなければいけないと、自分が入りたい会社と条件が合わずに諦めざるを得なくなってしまう可能性があります。

今の時代は親や家族の健康状態が子供の就職に大きくかかわることを理解しましょう。ただでさえ、就活で不安な日々を送っているのですから、健康状態や介護のことにかかわらず、自分のグチや不満を子供に言って働く場所や条件の制約をかけるのは厳禁です。

親が健康で元気で機嫌よく過ごしていれば子供の心配事は1つ減るのですから、自分の健康状態に気をつけて、自分が病気になったり体調を崩したりして就活中の子供に心配をかけるようなことがないように心がけましょう。

まとめ 親が元気で健康なら子供の心配事は1つ減ります。親や家族の健康状態が子供の就職に大きくかかわることを理解しましょう。自分のグチや不満を子供に言って働く場所や条件の制約をかけるのは厳禁です。

お金の心配をさせないように

就活には意外とお金がかかります。私達の調査では、就活用のスーツ、コート、ブラウス、靴、カバンなどの身に付けるものやメイク用品、文具などの物品をそろえると大体88,500円かかります。また、セミナー、インターン、説明会、選考への交通費や外に出る機会が多くなることから外食代などもかかってきます。

今の大学生の年代は、デフレ経済下で生まれ育った世代ですから、いろいろなことに対してなるべくお金を使わないようにする、節約志向が身に着いた学生が多いです。しかし、就活では今まで使っていたものを流用するのではなく、就活用のものをしっかりとそろえて身だしなみから準備をしていくことが重要なのです。

もちろん無駄遣いは厳禁ですが、就活にかかるお金を子供から請求されたときに、「なんでそんなの買うの?」「今まで持っているものでいいんじゃないの?」「なんでそんなにお金がかかるの?」などと言ってお金を出すのを渋らないようにしましょう。
「親にも就活の準備を理解してもらった」ということで子供も就活に自信と責任が持てるようになるのです。

まとめ これまでの使い回しではなく就活用のものをしっかりと揃えてあげましょう。お金を出し渋らないようにしましょう。親の理解を得ることで、子供も就活に自信と責任が持てるようになるのです。

ネットで企業を調べてネガティブなことを言わないように

就活に限らず、普段いろいろなことに対して子供に「あなたの好きにしていいよ」と言っている親御さんほど、子供が内定を頂いた企業についてネットで調べて、「こんな会社で大丈夫なの?ネットで変なことが書いてあったよ」などとネガティブな情報を与えてしまう人が多いです。「あなたの好きにしていいよ」と言っている割に、子供を信用していないのです。

今の時代、特に新卒採用の就活はインターン、セミナー、説明会、3回から4回選考と長い時間をかけて内定まで漕ぎ着け、本人がその企業にも何回も行き、その企業の社員とも実際に会って決めているのですから、内定の報告を受けた後、最後の最後でネガティブな情報を言って反対するのは絶対にやめましょう。

子供はせっかく努力して勝ち取った内定を親に反対されたらすべてに対してやる気がなくなってしまいます。こういうことが続くと自分がやりたくないことに対して、「親が反対している」というのを一番の言い訳に使ってしまうようになります。
就活では親が子供を信用してその選択を尊重してあげることが重要です。

まとめ 内定後、最後の最後でネガティブな情報を言って反対するのは絶対にやめましょう。努力して勝ち取った内定を親に反対されたらすべてに対してやる気がなくなってしまいます。親が子供を信用してその選択を尊重してあげることが重要です。

いかがでしたか?書籍『就活必勝塾』には、さらにお子さんの就活について知りたい情報が満載です。

就活必勝塾の目次をチラ見!
  • 長く働くための仕事選びの基本とは?
  • 業種や職業を選ぶとき将来についてはどう考えるか?
  • 就活にかかるお金にはどんなものがあるの?
  • リクルートスーツは誰と一緒に買いに行く?
  • 就活について家族に話すべき?

お子さんと一緒に就活の基本をおさえて、準備を進めていきましょう。詳しくは書籍版をご覧ください。

長く働き続けたい女子のための就活必勝塾 2015~2016 山口ひろみ 著 価格:1,080円(税込)

  • Amazonで購入の方はこちら
  • 楽天で購入の方はこちら
  • (株)経営塾 ボスオンラインで購入のかたはこちら
就活生の親としての心がまえ