就活弱点チェック
  • 就活女子編
  • 就活女子の親編
  • 面接官編

新卒採用の面接官としての心がまえ

人事部の採用担当者の皆様だけではなく、新卒採用は全社を挙げて協力体制を整えないと良い学生を目標人数採用することはできません。面接官は採用をする側ですが、同時にたくさんの企業を受けている就活生から評価を受ける立場でもあります。学生に媚びる必要はありませんが、就活生は面接官の人を見てその企業をイメージするのですから、人事部の方はもちろん、人事部以外の方も自分が面接官の仕事を依頼されたときは、以下のことに気をつけてください。

新卒採用の面接官としての心がまえ

1.面接の前日は体調管理を万全に。

面接日の前日は飲酒を控え、なるべく睡眠をしっかりとり、頭がクリアな状態で挑みましょう。面接は何人も長時間にわたることがありますから、まず、自分の体調を整えておくことが重要です。

2.集中力と平常心を保つように、食事をしっかり摂る。

「自分の仕事が忙しいのに、午前中に自分の仕事を済ませて、午後からは何人もずっと面接」なんてことがありますが、朝食、昼食はしっかり摂りましょう。お腹がすくと、血糖値が下がって、判断力が鈍ったり、イライラしたりしてしまいます。学生に対する態度が悪くならないように、面接の前は食事をしっかり摂ってください。

3.身だしなみや清潔感は最も重要。

2016年卒採用は夏場に採用が本格的になりますので、クールビズの季節に面接があると思いますが、男性はノーネクタイ、ノージャケットではなく、(会社の規定でOKであれば)ジャケットとネクタイを着用していただきたいものです。学生にとってはスーツにネクタイを着用している人は「大人の社会人」のイメージ通りになりますし、身なりがしっかりしている人は説得力があることが心理学的にも証明されています。シャツだけの場合であれば、ビシッとアイロンがかかったシャツを着用してください。また、髪型、タバコの臭い、口臭、体臭も気をつけて、清潔感を全面に出すようにしましょう。

4.きつ過ぎる面接スケジュールはNG。

人事部の採用担当者は面接のスケジュールを一日のうちにあまり詰込み過ぎるのはよくありません。あまり、何人も長時間面接すると面接官の集中力がなくなってきて、良い学生を落してしまうかもしれません。もし、面接結果にムラがあるときは、スケジュールを見直してみましょう。
以上、面接官は会社を代表して新卒採用をしていることを忘れずに、面接を行いましょう。

いかがでしたか?書籍『就活必勝塾』には、就活や面接に関してさらに知りたい情報が満載です。

就活必勝塾の目次をチラ見!
  • 長く働くための仕事選びの基本とは?
  • 就活を始めるにあたって企業の情報をどう集めればいい?
  • 1次面接ではどんなことに気をつければいいの?
  • 2次面接ではどんなことに気をつければいいの?
  • 面接に関しての心がまえとは?

必読な就活情報が満載!詳しくは書籍版をご覧ください。

長く働き続けたい女子のための就活必勝塾 2015~2016 山口ひろみ 著 価格:1,080円(税込)

  • Amazonで購入の方はこちら
  • 楽天で購入の方はこちら
  • (株)経営塾 ボスオンラインで購入のかたはこちら